HOME > WWW有り、無しを統一しよう

WWW有り、無しを統一しよう

2015年05月13日 

風俗サイト・アダルトサイトに多いWWW有り無し不統一

風俗サイト、アダルトサイトを拝見する中でよく指摘させていただく問題としてWWW有り、なしの統一ができていないというケースを頻繁に見受けます。
WWW有り、なしが統一されていないとGoogleにそれぞれ別のサイトとして認識されます。


別のサイトとして認識されることでどんな問題が発生するかというと、他のサイトからリンクされた際、別々に評価されてしまうために本来受けることができるべき評価を受けられなくなってしまいます。


例:WWW有りとなしが統一されていない場合

AサイトからのWWW有りにリンク
BサイトからWWWなしにリンク
WWW有り:1リンク
WWW無し:1リンク
合計各1リンク

例:WWW有りに統一されている場合

AサイトからのWWW有りにリンク
BサイトからWWWなしにリンク(ただし、WWW有りに転送される)
WWW有り:2リンク評価
WWW無し:0リンク評価
WWW有りに2リンクの評価

WWW有り無しを統一する方法

WWW有り、無しを統一する方法はhtaccessを使用することが一般的です。
本ブログ(http://adultseo-blog.com/)を例にとってみると、本ブログはWWW無しに統一しているため


RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www.adultseo-blog.com
RewriteRule ^(.*)$ http://adultseo-blog.com/$1 [R=301,L]
と記載します。 WWW有りに統一する場合は

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^adultseo-blog.com
RewriteRule ^(.*)$ http://www.adultseo-blog.com/$1 [R=301,L]
と記載します。

補足:さくらサーバーは標準ではWWW有りなし統一が出来ていない

よくあるケースとして"さくらインターネット"を使用しているケースが見受けられます。
"さくらインターネット"は標準仕様で設定を行うとWWW有り、無し両方でアクセスできて しまうので要注意です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有してください。

SEOについてお問い合せ・ご相談はこちらから
PAGE TOP