HOME > 風俗サイト年齢認証ページの相互リンクバナーはnofollowしよう。

風俗サイト年齢認証ページの相互リンクバナーはnofollowしよう。

2015年09月23日 SEO全般

風俗サイトの年齢認証ページに風俗ポータルサイトへのバナーが大量に張られているサイトを多く見ます。 これはSEO的に見て良い、悪いどちらか?と言えば迷うことなくSEO的に悪い、デメリットとなる施工になります。
また閲覧者目線で考えてもサイトが見づらくなり、意味もなく非常に多くのポータルサイトのバナーが並んでいるのでクリックもしたいと思わない意味のないバナーが並んでいる状況は不快です。


nofollowを張るかどうかは、宣伝かどうかで判断する。

SEO対策において、外部サイトへのリンク全てにnofollowを付けることが正しいことではありません。むしろ自社のコンテンツと関連性が高く、閲覧ユーザーのメリットになるような外部リンクであればnofollowは付けるべきではありません。
ですが、風俗サイトの年齢認証ページに張られているバナー類は大抵の場合ユーザーの為に張られたものではなく、ポータルサイト登録の引き換え条件によって掲載しているものになります。これはポータルサイト側の"宣伝目的"によるリンクになりますのでnofollowを付けるべきリンクとなります。


グループ店舗へのバナー等にnofollowを付ける必要はない

同じようなケースにグループ店舗へのバナーがあります。こちらのリンクに関してはnofollowを設定する必要はありません。
これは運営側が自社サイトのコンテンツとして掲載しているリンクという理由です。
ユーザーにとってもお気に入りの風俗サービスを別地域で利用したり、お気に入りの風俗サービスの別嗜好店を利用したくなったときの参考になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有してください。

SEOについてお問い合せ・ご相談はこちらから
PAGE TOP